資格取得について

当協会の認定試験に一定の成績を修めた方に『外部承継診断士』の資格を付与します。

ファイナンシャル・プランニング技能士、保険営業などオーナー社長と接点をもっている・もちたい方や、コンサルタント、士業(弁護士、中小企業診断士、税理士、行政書士、司法書士、社会保険労務士、宅地建物取引士)の方等がご活用されています。

Eラーニング受験システムによる資格取得試験を導入しました。

ご自宅にいながら、PC、スマートフォン、タブレット等で講義動画、テキストで学習しながら、
各章ごとに練習問題を実施していただいた後、その場で資格取得試験を受験いただけます。
併せて、試験会場での受験(ペーパー試験)も予定いたします。
ご都合に合わせてどちらでの受験も可能です。
※現在は新型コロナ感染拡大の影響で試験会場での受験は中止しております。
Eラーニング受験システムでの試験のみとなります。

  • STEP.01
    資格取得のお申し込み
    下記のページからお申し込みください。(クレジットカード決済)
    受講料=45,000
    試験料=15,000円
    ※10名様以上の団体 5,000円割引 総額55,000円(税別)
    事務局までお問い合わせください。
  • STEP.02
    教材を発送
    受験票・試験スケジュール・試験用外部承継診断士テキストとトータルの講義動画ページの案内(URL/ID/ PASS)、Eラーニング受験システムの案内(URL/ID/ PASS)を発送いたします。Eラーニング受験システムでは、テキストを分かりやすく解説した講義動画と合わせ各章ごとの終わりに確認練習問題を実施していただき、各自で学習してください。

    テキストの内容

    ・外部承継診断士の必要性
    ・M&A市場の時流
    ・企業価値の評価方法
    ・ノンネームシート
    ・秘密保持契約
    ・事業デューデリジェンス
    ・財務デューデリジェンス
    ・法務デューデリジェンス
    ・人事デューデリジェンス
    ・そのほかデューデリジェンス
    ・意向表明書
    ・基本合意書
    ・譲渡契約書
    ・一般的な粉飾決算の見抜き方
    ・外部承継の種類と外部承継の流れ
    ・外部承継診断士とコンプライアンス
    ・案件相談からの具体的な実務
    ・契約書フォーマット集、用語集

  • STEP.03
    Eラーニング受験システムによる受験
    受験には、事前に各章ごとのドリル(練習問題)を全問正解する必要があります。
    試験形式 / ○× 選択式
    試験時間 / 60分
    問題数 / 合計で60問(80点以上で合格)
    ※試験開始から途中中断はできません。
    ※Eラーニング受験システムでの受験は何度でも可能です。
  • STEP.04
    合格証の発行
    合格者には「外部承継診断士」の認定登録手続き方法を合わせてご案内いたします。(試験日の翌月を目安といたします)
    ※メール受信設定のお願い/当サイトからのメールは「info@japan-sca.jp 」で届きます。「info@japan-sca.jp 」からのメールを受信できるように設定をお願い致します。
  • STEP.05
    認定登録
    認定登録をお申込みいただいた方には、「外部承継診断士」認定証を発行し、資格の付与をいたします。
    認定登録料 10,000円(税別)
    月会費=1,000円(税別)
    (クレジットカード決済)